骨盤のゆがみチェック法

お花 骨盤矯正を効果的に!
      くびれのある細いウエストのメリハリ体型に大変身♪

骨盤のゆがみの簡単なチェック法

骨盤のゆがみの簡単なチェック法です。

 

骨盤や股関節に歪みがないかを調べるには、左右の脚の
長さを比べて見るのがいちばんわかりやすいでしょう。

 

左右の足の長さが違うと体のバランスが崩れ、腰痛や肩こり、
生理不順などといった骨格のゆがみからくる不調を招きます。

 

では、さっそく骨盤や股関節に歪みがないかを調べてみましょう。

骨盤のゆがみチェックのやり方

1、あお向けに寝て、全身の力を抜きます。

 

2、自然に足をのばします。

 

3、左右のつま先の開き方をチェックしましょう。

 

 

歪み方は、人それぞれ特徴があり、日頃の生活習慣に
もとづくものや遺伝的な要素も含まれています。
まずは、特徴をつかむことが大切です。

 

 

つま先が均等に開いている場合

 

左右の足の長さは同じと考えられます。

 

 

つま先の片方が傾いている場合

 

片方はまっすぐで、もう片方が大きく開いて傾いている場合は、
まっすぐのほうは短く、傾いているほうの足が長いと考えられます。

 

 

チェックがすんだら自分の歪みの特徴をしっかり把握しておきましょう!