骨盤を閉める体操

お花 骨盤矯正を効果的に!
      くびれのある細いウエストのメリハリ体型に大変身♪

骨盤を閉める体操

骨盤を閉める体操をすることによって、脊髄を通る各神経のはたらきが

 

スムーズになると、新陳代謝も促されます。 生理痛やむくみも解消され、

 

疲労もたまりにくくなります。 また、新陳代謝がアップしますので、肌の

 

ターンオーバーも活発になり、ツヤツヤのきれいなお肌になってきます。

 

骨盤を閉めて内臓を正しい位置に戻せば、食欲中枢への神経伝達も

 

スムーズになり、食べ過ぎ防止やおなかポッコリの防止に役立ちます。

 

わき腹の筋肉強化によるウエスト引き締め効果や正しい位置に筋肉が

 

つくことによるヒップアップ、美脚効果など、骨盤を集中的に引き締める

 

だけで、綺麗なメリハリボディが簡単につくれるようになりますよ。

 

骨盤を閉める体操1

この骨盤を閉める体操は、生理後から排卵日までの間に行うと効果的です。

 

1、正座をくずして足の間にお尻をおとして座ります。

 

2、そのまま後ろに倒れてあお向けになります。

 

3、手で足を下に押していきながら、足を開いていきます。

 

4、じゅうぶんに足を開いたら、深呼吸を3回しましょう。

骨盤をしめる体操2

1、仰向けに寝て 足を伸ばし、左右の足の甲を

 

  思い切りそらして 親指どうしをくっつけます。

 

2、息をすって 吐きながら、かかとを30センチくらい

 

  持ちあげます。

 

3、限界まで吐ききって、かかとをストンと落とします。

 

4、そのまま息をとめて ワンテンポおいてから

 

  息を吸います。

 

  かかとを落とした瞬間、親指が離れなければOK。

 

  開いてしまったら、もう一回やります。

 

5、2〜3分後、足が自然に開いてきたり仙骨が

 

  床に当たって痛く感じたら、うつぶせになって

 

  そのまま3〜5分じっと静止します。

 

  その間に 骨盤がゆっくり動きます。

 

  後ずさるようにからだを起こして終わりです。

 

骨盤体操後の仕上げの体操

骨盤をゆるめる体操や骨盤をしめる体操のあとには、 

 

調整された骨盤にあわせて、筋肉のバランスを

 

とるための仕上げの体操を行いましょう。

 

1、うつぶせに寝て ヒザをまげ、かかとで

 

  お尻を ポンポンとたたきます。

 

2、あお向けに寝て、ひざの裏側で床をバタバタと

 

  叩きます。かかとは動かさずにバタバタします。