骨盤底筋を鍛えるスライド体操

お花 骨盤矯正を効果的に!
      くびれのある細いウエストのメリハリ体型に大変身♪

骨盤底筋をきたえるスライド体操

骨盤体操を毎日やっていくと、骨盤や関節のゆるみが
調整できて、体調がよくなるのを実感できますよね。   

 

私たちのからだは、「骨盤底筋」が弱まると内蔵が下がって  
下腹部がポッコリ出たり、便秘や尿もれの原因になります。

 

尿漏れは、更年期の女性の悩みと思われているかもしれませんが、
最近は、男性や若い女性にも尿モレが増えてきているようです。

 

おなかのでっぱりを解消し、内臓の働きをよくしたり、尿もれを
防ぐには、 骨盤底筋を鍛えることも大切なポイントですね。

 

骨盤を正しい位置にもどすと、キレイなくびれもつくれます♪

左右スライド体操のやり方

1、 足を肩はばに開いてまっすぐ立ちます。

 

2、 腰に手をそえて、腰をゆっくり左右にスライドさせます。

 

腰が前に突きでないようにし、わき腹の筋肉を意識しながら
ゆっくりと 10往復行います。

どこでも骨盤底筋エクササイズ!

骨盤底筋エクササイズの基本的なやり方は、
息を吸いながらお尻を引き締め5秒間キープ、
息をはきながらゆっくりゆるめる
という動作を10回くりかえします。

 

いつでもどこでもさまざまな姿勢で行うことで、より効果的。
思いついたときにできるように習慣化してしまいましょう。

 

 

立った姿勢で

 

机に手をつき、足を肩幅に開いて立ちます。
体重を腕にかけて背筋を伸ばして。

 

 

寝た姿勢で

 

朝おきたときや夜寝るまえなどに布団の上で行います。
仰向けに寝て肩幅に足をひらき、ヒザを立てて。
腰をグッと持ち上げてするのもいいですね。

 

 

四つんばいで

 

腕、足を肩幅に開いて四つんばいになって行います。

 

 

イスにすわって

 

椅子に浅めに腰掛けて足を肩幅に開きます。
足を左右交互に少し上げた状態で行います。